2024年始まる!

2023年は、大変な1年でした。2022年末にパートタイムの仕事を辞し、無職の状態で年が明け、7月末までは僅かな失業保険の給付で食い繋ぎながら、eラーニングで「DTP ウェブ映像制作」の職業訓練を受講しました。

受講後は、求職活動を展開するも、60歳を超えての再就職は非常に難しく、結局11月になってやっと看板印刷の会社に雇用してもらえることになりました。

求人の職種は「DTP」でしたが、実際には大型の印刷機のオペレーションで、一緒に働く人たちは皆自分の子ども世代の人たちで、教える側もどう扱って良いか分からないという状態。私の方は機械の操作手順を矢継ぎ早に教えられても記憶が追いつかず、実際には印刷生地の準備と清掃以外には仕事をさせてもらえないという状況で、今後この仕事を継続できるのか大いに疑問があります。

一方、2023年の元日に玄関で転倒した当時89歳の母は、5月に末期癌が発見され、当初は自力で家の中を歩き回っていたものの、8月に廊下で転倒して以降は、実質寝たきりの状態になってしまいました。

妻と二人での介護の日々。認知症もあって、夜中に起き出す可能性もあるため、私は毎晩ソファーに座って仮眠をとるという生活が続きました。

母は、90歳の誕生日を10月に迎えたものの、11月9日に天国に昇りました。この日は、私が再就職をして2日目の出勤日で、結局そこから1週間の忌引きとなりました。

2023年は、すべてがうまく行かず悪い方に展開する最悪の1年だったと思います。

年が改まって、去年までの悪い流れが良い方向に好転することを願います。流れを好転させるには、小さな好機を確実に良い結果につなげる必要があり、そのためには、自ら何かのムーブメントを小さな好機の切っ掛けを作り、その好機を見逃さないことが肝要です。そしてその好機をどのように生かすか、積極的に攻めるのか、確実に守るのか、正しく判断したいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です